イベント

緑の募金全国一斉強調月間(緑の月間)が始まりました

2018.04.15
             許諾第29-100459号

森林及び樹木は水源のかん養、環境の保全等人間の健康で文化的な生活を確保する上で欠くことのできない役割を果たしています。
現在及び将来の世代にわたって人間が豊かな緑と水に恵まれた生活を維持することができるようにすることが、今を生きる我々の責務です。

そのため、緑の募金では森林整備や緑化環境整備を行うボランティア団体支援や緑の大切さを啓発する群馬県植樹祭を開催するなどの活動を行うほか、次世代を担う子どもたちへの環境教育のため県内全小学校等に結成されている緑の少年団の活動を支援しています。

4月15日から5月14日は緑の募金全国一斉強調月間(緑の月間)として県内各市町村の協力を得て、緑に関する各種行事を実施します。
今年のテーマは「この両手 緑増やす手 支える手」
H30年度用緑化運動標語特選 萩原 陸斗(はぎわら りくと)君 高崎市立馬庭小学校(6年:入選当時)の作品です。

H30年度用緑化運動用ポスターは、渡邉 珠子(わたなべ たまこ)さん前橋市立みずき中学校(1年:入選当時)の作品です。
(画像をクリックすると大きくなります)



中央行事として以下を予定しています。
(1)第72回群馬県植樹祭の開催
 郷土緑化運動の一つとして、昭和21年から毎年継続して実施し、緑化思想の高揚に努めてきた群馬県植樹祭を次のとおり開催します。
・期日  5月26日(土)  9時30分から11時30分
・場所  安中市秋間みのりが丘「みのりが丘パノラマパーク」
・主催  群馬県・安中市・関東森林管理局・群馬林政推進協議会・(一財)群馬県森林・緑整備基金・高崎地区郷土緑化推進委員会・高崎地区林業振興協会・(公社)群馬県緑化推進委員会  8者共催

(2)緑化苗木配付会
 家庭や職場に県民自らが苗木を植える、身近な環境緑化推進運動の一つとして県、市町村、地区郷土緑化推進委員会と協力し、県内各地で緑化苗木を配布します。
○平成30年度緑の募金推進中央キャンペーン(敷島まつり内)
・期日  4月29日(日)11時~/13時~
・場所  敷島公園
・行事  緑の募金活動、緑化苗木の配布、緑化相談コーナー
・配付本数   4種600本
・主催  群馬県、前橋市、関東森林管理局、(一財)群馬県森林・緑整備基金、(公社)群馬県緑化推進委員会
・協力 樹木医会群馬県支部等

○みどりの日記念苗木配布会
・期日  5月3日(木) 11時~
・場所  前橋市中央商店街
・行事  緑の募金活動、緑化苗木の配布
・配付本数 4種200本
・主催  群馬県、前橋市、(公社)群馬県緑化推進委員会

○この他各地で苗木配布会等を行います。各地の開催予定はこちら PDFをご覧下さい。