イベント

第46回巨樹古木巡りツアーを実施しました。H30.4.8

2018.04.08
 平成30年4月8日第46回巨樹・古木めぐりツアーを実施しました。

 今年は季節が2週間近く早くなっていたようで、各地の桜の便りが開催前に聞こえ、例年なら、どこかの見学地の桜が見頃にあたるのですが、すべて葉桜ならどうしようと思っていました。
 当日は、前回の秋と打って変わって晴天の中の実施でした。
 秋のツアーとは違い花の楽しみもあり、青空に映える巨樹はひと味違うものでした。
 参加された皆様には、樹木医さんの解説を聞いていただきました。バスの中での多方面にわたるお話しも大いに参考になりました。

 今回抽選にもれた方も、次回また是非ご応募いただき、群馬の誇れる巨樹古木に触れていただきたいと思います。

今回は以下のコースで実施しました。
 1 西毛コース
  県前橋合同庁舎 → 妙義神社の①コウヤマキ・シラカシ → ②中正寺のシダレザクラ → 仁叟寺のカヤ → ③水宮神社のケヤキ → ④高崎市萩原の笠松 → 県前橋合同庁舎
 ②


 2 利根沼田コース
  県前橋合同庁舎 → しばぎわの①シナノキ・大イチイ → ②吉祥寺のヒメコマツ → ③迦葉山馬かくれスギ → ④発知の彼岸桜 → ⑤薄根の大桑 → 県前橋合同庁舎
 ② ③
 ⑤

 3 吾妻コース
 県太田合同庁舎 → ①下郷の大桑 → ②金蔵寺のシダレザクラ → ③甲波宿禰神社の大ケヤキ → 泉龍寺のコウヤマキ → ④三島神社のスギ → 雙林寺の大カヤ・千本カシ → 県太田合同庁舎



 4東毛コース
 県太田合同庁舎 → ①賀茂神社のモミ → ②日枝神社のクスノキ群 → ③野の大クス → ④連取の笠松 → ⑤境高校のトウカエデ → ⑥浄蔵寺の大イチョウ →反町薬師のクスノキ(標題の写真) → 県太田合同庁舎



なお、今回参加された方が負傷されるという事故がありました。怪我をなさった方には改めてお見舞い申し上げます。他の参加者のご協力もいただき、医療機関で治療の後、合流して出発地に戻ることができましたが、屋外でのイベントの危険性を再認識いたしました。今後の開催にあたり事故防止に努めさせていただきます。