お知らせ

第2回読売の森整備植樹祭を開催しました。

2020.10.28

読売リサイクルネットワーク(YRN)と当委員会、そして、群馬県と藤岡市の4者で「桜山公園」で植樹・育樹活動を実施する「森づくり活動」の協定を結び、昨年、フユザクラ100本ドウダンツツジ400本を植栽しました。
今年も、緑の少年団も参加し開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大対策のため参加者を限定して実施しました。
YRNからは井上議長をはじめとして、群馬県西部並びに東部読売新聞会の会員が参加していただきました。
藤岡市からは新井市長並びに松村市議会議長、県からは佐藤藤岡森林事務所長に参加していただきました。
前田西部読売会会長、井上YRN議長、新井市長、八木原当委員会理事長の主催者あいさつに続き岩井東部読売会長、佐藤森林事務所長の紹介が行われ、松村市議会議長から来賓あいさつをいただきました。
式典に続き、全員で集合写真を撮影後

主催者代表植樹を行い


参加者全員で苗木とスコップを持ち急な斜面で植栽を行いました。


今年もフユザクラの苗を100本植栽し、桜山の保全に協力することができました。