お知らせ

第44回巨樹・古木巡りツアーを実施しました

2017.04.17

県内各地には、悠久の時によって育まれた巨樹・古木が数多く存在します。
これらの木々は、昔より地域の人々の営みを長い間見守ってきた歴史の証人であり、振興の対象あるいは地域のシンボルとして、人々の精神的な支えにもなってきました。
「巨樹・古木巡りツアー」はこれら県内各地にある巨樹・古木を樹木医の解説により巡る日帰りバスツアーです。
4月9日(日)は午前中は少し雨模様でしたが、午後は回復し、有意義な一日となりました。
各コースごとの概要は、次のとおりです。

≪吾妻コース≫

前橋合庁→下郷の大桑→金蔵寺のシダレザクラ→甲波宿禰神社の大ケヤキ→泉龍寺のコウヤマキ→三島神社のスギ→雙林寺の大カヤ・千本カシ→前橋合庁

≪東毛コース≫

前橋合庁→横室の大カヤ→赤城神社のたわらスギ→反町薬師のクスノキ→浄蔵寺の大イチョウ→境高校のトウカエデ→連取の笠松→前橋合庁

≪西毛コース≫

太田合庁→妙義神社のコウヤマキ・シラカシ→中正寺のシダレザクラ→仁叟寺のカヤ→水宮神社のケヤキ→萩原の笠松クロマツ→→太田合庁

≪利根沼田コース≫

太田合庁→しばぎわのシナノキ・大イチイ→吉祥寺のヒメコマツ→発知の彼岸桜→馬かくれスギ→薄根の大クワ→太田合庁