お知らせ

第71回群馬県植樹祭が開催されました

2017.06.20


「小さな芽 未来へつながる 希望の木」をテーマに第71回群馬県植樹祭が平成29年5月20日(土)多野郡神流町の神流川公園で開催されました。
当日は天候に恵まれ1000人余りの参加をいただき盛大に実施されました。

主催は、群馬県 神流町 (公社)群馬県緑化推進委員会 関東森林管理局 群馬県林政推進協議会 (一財)群馬県森林・緑整備基金 多野藤岡郷土緑化推進委員会 多野藤岡林業振興協会の8者です。
9時30分からのオープニングアクトでは神流龍神太鼓の皆さんによる創作和太鼓演奏に続き、オハイアリィ神流の皆さんによるフラダンスが披露されました。
10時からの式典で 群馬県知事による主催者代表挨拶、神流町長による開催地歓迎挨拶に続き、表彰が行われました。
受賞者は、今回のテーマである緑化運動標語に採用された 茅野瑞希さん(前橋市立東小学校)とポスター原画に採用された 石井湧我さん(前橋市立第五小学校)が知事から表彰状を授与され
緑化功労者として NPO法人神流町づくり衆紙ふうせん(神流町)紫陽花を育てる会(下仁田町)南橘地区自治会連合会(前橋市)の3団体が表彰されました。
その後来賓と出席いただいた県議会議長や国会議員に皆様から祝辞をいただいたのち、万場町立万場小学校緑の少年団の 茂木陽さん新井咲里さんによる緑のメッセージの発表がありました。
来年第72回群馬県植樹祭の開催が予定されている安中市長と神流町長とのリレーセレモニーとして少年団との苗木の交換が行われ、次期開催地として安中市長からの挨拶をいただき、式典は閉会し、引き続き対岸の植樹地で参加者による記念植樹が行われました。